Donelist

やったことリスト


Donelistは、完了したことを記録していくアプリです。
 複雑なTodoアプリ、積み上がるだけのTodoリストに悩まされていませんか? Donelistはとてもシンプル。追加ボタンを押して完了したことを記録。自動的にタイムスタンプが押されます。完了したことは、カレンダーとリストで確認。未完了タスクも追加できますので、Todoリストとしてもご利用いただけます。
カレンダーの数字を確認して、モチベーションアップ
 Donelistは、カレンダー形式で未完了、完了済タスクの数を一覧表示します。月ごとの未完了、完了済タスクの総数も表示されます。日々の成果を確認すれば、自然とモチベーションもあがります。
日々の詳細はリストで確認
 カレンダーで該当日付をタップすると、その日の記録がリスト形式で表示されます。未完了タスクだけの記録、完了済タスクだけの記録など、リストをフィルタリングすることも可能です。
 カレンダーの月名の部分をタップすると、一月分のリストが表示されます。
シンプルに使いやすく。操作はとても簡単
 Donelistは、記録をほんの数ステップで記録できます。どの画面もわかりやすくシンプル。操作に迷うことはありません。後から、タスクの修正、削除も可能です。

使い方

  • カレンダー画面、またはリスト画面の右上部にある追加ボタンをタップします。
  • タスクの追加画面で、タスクの名称、未完了、完了済のステータス、日時を入力します。保存ボタンをタップし、タスクを保存します。
  • カレンダー画面では、記録のある日には、未完了タスクの総数、完了済タスクの総数が表示されます。その月の合計はカレンダー下部に表示されます。
  • カレンダー画面で、該当の日付をタップすると、その日のリストへ移動します。月名、または月の合計部分をタップするとその月のリストへ移動します。
  • リスト画面では、タスクの名称、日付、未完了、完了済みのステータスが表示されます。画面下部の「すべて」「未完了」「完了済」を選択し、リストをフィルタリングすることができます。
  • タスクの編集画面では、タスクの名称、日時等の情報を編集することができます。
  • 情報画面では、新規タスク追加時のステータス、ステータス切替時の日時の自動更新の有無を選択することができます。
  • カラー選択画面では、アプリの色を選択することができます。